サポート企業紹介

本サイトは、サポート企業の皆様の、若年無業者支援に対する情熱によって支えられております。
本サイトに協賛いただいたサポート企業の皆様の思いを、是非ご覧ください。



 株式会社 ウィザス

代表取締役社長 堀川 一晃 氏

私たち?ウィザスは、生徒、保護者の方との密接なつながりを大切にしながら、地域社会での信頼関係を積み重ねて、"目標は志望校合格、目的は社会で活躍できる人づくり"をキーワードに民間教育独自の存在意義を追究してまいりました。
現在、幼・小・中・高と一貫した「生徒第一・1/1」の教育理念のもとに、子どもたちの未来を見据えた教育事業を展開しております

21世紀に入り、時代は大きな転換期を迎え、日本は大きな岐路に立たされています。
特に雇用環境の複雑化による、ニート・フリーターなど若年就労の不安定化は、国や特定の企業のみならず、社会全体で取り組むべき喫緊の課題となっております。

そうした中で、いま教育に求められていることは、子どもたちの心に健全で確かな座標軸をつくり、その軸を育てていくことです。
教育の本来の目的は、高校・大学への進学だけではありません。
何のために、いま勉強しているのか。
自分は何を実現したいのか。
そのためにはどんなことに努力をはらい、将来は社会とどう関わっていくのかを考えさせる力をつけることも、大切な目的のひとつです。
そのための道のりは一人ひとり違っていてもいいはずです。
私たちができることは、年齢や目的、個性などに応じて、子供たちに様々なチャンスを与えること。そして、子供たちの自己実現と人間性の成長を力強くバックアップします。

ウィザスでは、人間を第一に考えることにより、社会への貢献を目指すとともに、教育における質の向上を追究しています。
人が人として豊かになり、幸福なることを主眼とし、人格の形成・成長こそが個人に幸福を、社会に繁栄をもたらすと考えます。
ウィザスは、働くことに消極的になっている若い皆さんが、少しでも社会を前向きに認識できるよう、独自の将来設計教育を通じて応援してまいります。


             株式会社 ウィザス
             代表取締役会長
                        堀川 一晃

青い鳥