利用規約

【 ニートサポートナビ 利用規約 】
2009.09.01
ニートサポートナビ事務局

この利用規約は、ニートサポートナビ事務局(以下、総称して当事務局といいます。)が提供するニートサポートナビ(以下、本サイトといいます。)の利用条件を定めるものであり、会員及び会員以外の利用者(以下、総称してお客様といいます。)すべてに適用されるものですので、本サイトをご利用になる前に必ず本規約をご精読ください。
本サイトのご利用にあたって会員以外の方にも所定の登録手続きをお願いする場合があります。
ユーザー登録手続をしていただくことによって、または本サイトをご利用いただくことによって、本規約のすべてを承諾していただいたとみなします。

サービス
1) 本サイトにて提供する各種サービス(以下、本サービスといいます。)の内容は、本サイト中にて規定します。
2) 当事務局は、お客様への事前の通知なくして本サイトまたは本サービスの内容を変更することがあります。
3) 当事務局は、都合により本サイトそのもの、本サービスの全部または一部を一時的にまたは永続的に廃止することがあります。本サイト又は本サ−ビスを廃止するときは、お客様に対し廃止日の3ヶ月前までに通知することとします。
会員登録等
1) 当事務局はユーザー登録申し込み者の本サイトの利用に関し、業務上または技術上の著しい困難が認められる場合、その他当事務局が利用を許可することを不適当と判断した場合は、申込者によるユーザー登録の申し込みを承諾しないことがあります。
自己責任の原則
1) お客様はIDとパスワードを他人に貸したり、譲渡したり、複数人数で共用してはいけません。
2) お客様はお客様のIDとこれに対応するパスワードにより本サイトが利用されたときには、お客様自身の利用とみなされることに同意します。
3) 当事務局は、お客様のユーザーIDとこれに対応するパスワードが他人に使用されたことによってお客様が被る損害については、当該お客様の故意過失の有無に拘わらず一切の責任を負いません。
4) お客様はIDまたはパスワードを失念した場合は直ちに当事務局に申し出るものとし、当事務局の指示に従うこととします。
5) 本サイトは、本サイトの利用者の自己責任とマナーに基づく節度ある利用を前提としています。本サイトの利用に関連して他人に対して損害を与えた場合、他人からクレームが通知された場合、お客様が自己の責任と費用をもって処理解決することとします。お客様が本サイトの利用に伴い他人から損害を受けた場合または他人に対しクレームを通知する場合においても同様とします。
6) 当事務局は、お客様が本サイトの利用に関連して、故意または過失により当事務局に損害を被らせたときは、お客様に当該損害の賠償を請求することができます。
7) お客様は、本サイトを利用するにあたっては、パソコン、通信機器、通信回線などの設備を自己の責任と負担にて設置、維持することとします。
8) お客様は、本サイトを利用して、次の行為を行わないものとします。
1 当事務局もしくは他者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
2 他者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
3 他者を差別もしくは誹謗中傷し、またはその名誉もしくは信用を毀損する行為
4 詐欺等の犯罪に結びつく、または結びつくおそれのある行為
5 わいせつ、児童ポルノまたは児童虐待にあたる画像、文書等を送信または掲載する行為
6 無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、またはこれを勧誘する行為
7 本サイトで利用しうる情報を改ざんまたは消去する行為
8 他者になりすまして本サイトを利用する行為
9 ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を送信または掲載する行為
10 無断で他者に広告、宣伝もしくは勧誘のメールを送信する行為、または他者が嫌悪感を抱く、もしくはそのおそれのあるメール(嫌がらせメール)を送信する行為
11 他者の設備等またはインターネット接続サービス用設備の利用もしくは運営に支障を与える行為、または与えるおそれのある行為
12 その他法令もしくは公序良俗に違反(売春、暴力、残虐等)し、または他者に不利益を与える行為
13 その行為が前各号のいずれかに該当することを知りつつ、その行為を助長する目的でリンクをはる行為
14 営業活動、営利を目的とした利用、及びその準備を目的とした行為
15 本サイトを利用する権利の譲渡
16 本サイトの趣旨に合わないご利用についてもご遠慮いただきます
個人情報の取扱等
1) 当事務局は、本サイトの運営に伴い取り扱う通信の秘密を電気通信事業法第4条に基づき保護し、本サイトの円滑な運営を確保するために必要な範囲でのみ使用または保存します。
2) 当事務局は、刑事訴訟法第218条(令状による捜索)その他同法の定めに基づく強制の処分が行われた場合には、当該法令及び令状に定める範囲で前項の守秘義務を負いません。
3) お客様が3.8)各号のいずれかに該当する禁止行為を行い、本サイトの運営を妨害した場合であって、正当防衛または緊急避難に該当すると当事務局が判断するときは、当事務局は本サイトの円滑な運営を確保するために必要な範囲でのみお客様の通信の秘密に属する情報の一部を第三者に提供することができます。
4) 当事務局は、警察官、検察官、検察事務官、国税職員、麻薬取締官、弁護士会、裁判所等の法律上照会権限を有する者から照会を受けた場合は、法令に基づき必要と認められる範囲内でお客様の個人情報等の照会に応じることができます。
5) 当事務局は、本条前各項の場合を除き、お客様の個人情報等を第三者に開示、提供せず、本サイトの運営のために必要な範囲を越えて利用いたしません。
利用の制限・保守等によるサイト運営の中止
1) 当事務局は、次の場合には、本サイトの利用を中止または制限することがあります。
1 本サイト用設備の保守上または工事上やむを得ない場合。
2 第一種電気通信事業者等が電気通信サービスを中止した場合。
3 天災、事変その他の非常事態。
2) 当事務局は、前項の規定により本サイトの利用を中止するときは、あらかじめその旨をお客様に通知します。但し、緊急やむを得ない場合はこの限りではありません。
3) 当事務局は、本条により本サイトの利用の遅延又は中断等が発生したとしても、これに起因するお客様又は他の第三者が被った損害について一切の責任をも負わないこととします。
情報等の削除等
1) 当事務局は、お客様による本サイトの利用が3.8)各号(禁止事項)の各号に該当する場合、本サイトの利用に関し他者から当事務局に対しクレーム、請求等がなされ、かつ当事務局が必要と認めた場合、またはその他の理由で本サイトの運営上不適当と当事務局が判断した場合は、お客様に対し、次の措置のいずれかまたはこれらを組み合わせて講ずることがあります。
1 3.8)各号(禁止事項)の各号に該当する行為をやめるように要求します。
2 他者との間で、クレーム等の解消のための協議を行なうよう要求します。
3 お客様に対して、表示した情報の削除を要求します。
4 事前に通知することなく、お客様が発信または表示する情報の全部もしくは一部を削除し、または他者が閲覧できない状態に置きます。
5 7.に基づき本サイトの利用を停止します。
6 7.に基づき会員契約または利用契約を解約します。
2) 前項の措置は3.(自己責任の原則)に定めるお客様の自己責任の原則を否定するものではなく、前項の規定の解釈、運用に際しては自己責任の原則が尊重されることとします。
利用の停止・解約
1) 当事務局は、お客様が次の各号のいずれかに該当する場合は、本サイトの利用を停止することがあります。
1 本サイトの利用が3.8)各号(禁止事項)の各号のいずれかに該当し、6.(情報の削除等)に規定する要求を受けたお客様が、当事務局の指定する期間内に当該要求に応じない場合。
2 前号のほか本規約に違反した場合。
2) 当事務局は、前項の規定により本サイトの利用を停止するときは、あらかじめ停止の理由をお客様に通知します。但し、緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。
3) 当事務局が本条前各項の措置をとったことでお客様が本サイトを使用出来ずこれにより損害が発生したとしても、当事務局はいかなる責任も負いません。
4) 当事務局は、前各項の規定により、本サイトの利用を停止されたお客様が当事務局の指定する期間内にその停止事由を解消または是正しない場合は、その利用契約を解約できることとします。
5) 当事務局は、お客様が会員契約を締結した後になって、虚偽の申請があること、契約を締結する行為に保護者、後見人、保佐人、補助人等の同意を要する者であることなどが明らかになった場合、前各項の規定にかかわらずその利用契約を即時解約できることとします。
6) 当事務局は、前各項の規定により利用契約を解約しようとするときには、そのお客様に解約の旨を通知もしくは催告しない場合があります。
免責
1) 当事務局は、本規約で特に定める場合を除き、お客様が本サイトの利用に関して被った損害については、債務不履行責任、不法行為責任その他の法律上の責任を問わず、当事務局の予見の有無を問わず、特別の事情から生じた損害、逸失利益を含む間接損害を含め、一切賠償の責任を負わないこととします。
2) 当事務局は、本サイトにてアクセスが可能な情報、分類、判定テスト、カウンセリング等について、その完全性、正確性、有用性または適法性を一切保証しないこととします。
3) お客様が本サイト用設備に蓄積した、またはお客様が他者に蓄積することを承認したデータ等が消失(本人による削除は除きます。)し、または他者により改ざんされた場合は、当事務局は技術的に可能な範囲でデータ等の復旧に努めるものとし、その復旧への努力を以って、当事務局の負担する責任のすべてとします。
4) 当事務局は、お客様が本サイトを利用することにより他者との間で生じた紛争等に関して、一切責任を負わないものとします。
5) 本条前各項にかかわらず、法令等により、当事務局がお客様に対し本規約に基づくお客様による本サイトの利用に関連して損害賠償責任を負うことが確定した場合、いかなる場合も、当事務局の負担する損害賠償の範囲は、お客様に現実に発生した通常損害の範囲に限られるものとします。
権利の帰属
1) 本サイトの全ての文章、グラフィック、動画等のコンテンツに関する著作権、その他の知的財産権は当事務局が保持しています。
2) お客様が本サイトの公開コンテンツに情報を投稿、送信等された場合、および本サイトに対して質問、意見、提案等の情報を寄せられた場合、これらの情報は非機密情報とみなし、当事務局は当該情報に関しお客様に対していかなる義務も負担しないものとし、当事務局はこれらの情報(情報に含まれるアイデア、ノウハウ、コンセプト、技術等を含む。)を制限無く複製、使用、または他に開示、配付する等利用することができるものとします。
10 リンクについて
1) 当サイトから、もしくは当サイトへリンクを張っている第三者のウェブサイトの内容は、それぞれ各ウェブサイトが管理するものであって、当事務局の管理下にあるものではありません。また、当サイトへのリンクを許可した場合であっても、当該サイトを当事務局が支援等していることを意味するものではありませんし、当該サイトのコンテンツに対して何らかの保証をしたり、責任を負うことを意味するものでもありません。
2) 当事務局のウェブサイトへのリンクを希望される場合は、以下の内容を明記のうえ、ウェブマスターまでご連絡下さい。当事務局ウェブサイトへのリンクを許可した場合にのみ、当事務局より返信致します。
3)
1 リンク元のウェブサイトの運営会社名・管理者名・連絡先メールアドレス
2 リンク元のウェブサイトのURL
3 リンクを希望するウェブサイトのURL
4 リンクの目的
5 リンクの表示方法
11 その他一般事項
1) 当事務局からお客様への通知は、通知内容を電子メール、書面または当事務局のホームページに掲載するなど、当事務局が適当と判断する方法により行います。
2) 前項の規定に基づき、当事務局からお客様への通知を電子メールの送信または当事務局のホームページへの掲載の方法により行う場合には、当該通知は、その内容が当事務局のネットワーク設備に入力された日に行われたものとします。
4) 当事務局は、本規約を随時変更することがあります。なお、規約変更後のお客様の利用契約の内容は、変更後の新規約を適用することとします。
5) 当事務局は、前項の変更を行う場合は、30日の予告期間をおいて、変更後の規約の内容をお客様に通知することとします。
6) お客様と当事務局の間で訴訟の必要が生じた場合には、札幌地方裁判所をもって第一審の専属的管轄裁判所とします。
7) 本規約(本規約に基づく付属契約を含むものとします。以下、同じとします。)に関する準拠法は、日本法とします。
8) 本規約に記載のない事項及び記載された項目について疑義が生じた場合は両者誠意を持って協議することとします。

以上。